火山瓦斯や溶岩などについて修練をしていた

火山について稽古をしました。スノーの積もった火山が噴火すると、スノーが一度にとけて巡りだし、火山灰などが混じった泥流となって街を襲うこともあります。1991階層の6月にあった雲仙岳の噴火では、堆積した多量の火山砕せつ製品が、土砂降りで一気に流されて地すべりが発生しました。火山の噴火によって地表に運び出された物を火山破裂製品といいます。これは溶岩・火山気体・火山砕せつ物に大別されます。火山気体の主な成分は蒸気ですが、二酸化炭素や二酸化硫黄、硫化水素なども含まれています。火山気体は噴火口や噴気孔などから、火山注力を通して長期継続して放出されることが多いです。火山砕せつ物は火山の噴火にともなってマグマや山野体の端が飛散したものです。火山砕せつ製品の主なものは、火山灰(火山ガラスなど)・火山弾・軽石・火山岩大群などだ。このようなことを覚えましたが、知らない所もあったので、知らないことを学べて良かったと思います。