学資保険のこと考えなくちゃ、なんにもわからない…

今朝はいいお天気でした!
うちのマンションは干すところがせまいので、2日分貯めるといっぱいいっぱいになっちゃう。

外は寒かったけど、
最近子供がおうち飽きちゃってるみたいなので
ちょこちょこ連れ出してます。

今日は銀行を通ったので、学資保険の資料をもらえないか聞いてみました。
お買い物に行きたかったので、家で読めばいいと思って。

案内係さんにその旨を伝えると、
ベビーカーを気遣ってくれたのか、
どんどん奥へ案内されちゃって…
銀行員さんたちには「いらっしゃいませ」って挨拶されちゃうし…(とても感じがよかった!)
わたしそんなにいい客じゃないのに!って不安になることありません?

ベビーカーを置いても狭くならないところに通してもらい、
学資保険の資料と、保険会社の方が来てくださいました。
学資保険は保険会社の商品になるので、案内係さんだけでサクッと帰しては失礼になってしまうそう。
そうとは知らずサクッと帰ろうとしてすみません。

雑然と、「学資保険やらなきゃ?」くらいに思ってたので
学資保険とは?とかおおまかな仕組みから説明してもらいました。たぶん分かったような気がします。
バカですみません。

すっごく簡単に言えば、払った額よりあとでもらえる額(返戻率というそう)が大きくなるので、
その返戻率と、預けておく期間を見比べて
どこに学資保険を頼むかを決めるみたいです。

他社に頼むかもしれない私にも丁寧に教えてくださいました。
途中こどもが「ふみゃ?」とか言ったときも、
かわいいですね、なんて言ってくれて
お客様対応の人って気配りすごいなあ、としみじみ。

感じよくしてもらったから、もうすっかりあの銀行で学資保険する気になっちゃうよね。
やっぱり営業さんて大事だな?。
実際どこにするかは、旦那と相談もしないとね。

結局サクッとは帰れなかったので、
スーパーとダイソーに行きたかったけど
疲れてしまってスーパーは諦め…。
今日は冷凍になってる鮭をほどこうね。

学資保険、小さいうちに入らなくちゃって焦ってたけど、
8歳くらいまで猶予あるみたいなので
焦らずにきちんと調べてみまーす!ミュゼ 口コミ 50円