漫画の「ネタバレサイト」と次の発売日を楽しみに待つ根っからの漫画ファン

先日、「ネタバレサイト」で週間少年ジャンプなどの漫画を掲載して広告収入を得ていたグループが逮捕されましたが、
その違法に得ていた収入が3億を超えていた事に驚きました。私も中年では有りますが、漫画やアニメが好きで、ジャンプ
は大学時代からひたすらと購入し続けています。以前、東日本大震災の影響で少年漫画が購入できない場所で、1冊のジャンプを
みんなで回し読みしていたと言う話題を耳にしましたが、全国で少年漫画の発売を楽しみにしている人達からすれば、ほんの
何日かでも、早く読める事はそんなに嬉しいものでしょうか?こう言うサイトは無ければ無いで我慢出来ると思うのですが、
高額の広告収入を得ていた事からも需要が高かったのだろう事は予測できますが、漫画ファンの一人として、次の発売日を待つ
楽しみを忘れている人達が多い事が非常に残念です。それにしても広告を出していた人達は、後ろめたい気持ちは無かったので
しょうか?私からすればこう言うサイトに広告を出している人達が元凶の気がします。ダイエット 酵素ドリンク 店頭