栃木の町工場の技術者が画期的な技術を開発

同級生の多くは、高校在学中や卒業後に普通自動車免許を取得していましたが、私は高校卒業後すぐ東京に出たので、あまり必要性を感じず取得しませんでした。

今思えば、新社会人になった時に取得しておけば良かったと後悔しています。
なぜそのように思うかと言うと、現在は栃木県にUターンで戻り、必要性を痛感しているためです。
年齢を重ねる度に記憶力や集中力が衰え、今からでは取得が難しいです。

車と言えば、新聞に自動車部品に関する技術開発の記事が載っていました。
栃木県の自動車部品会社が、ギア変更時のシフトラグがない変速機を独自に開発したそうです。
この技術は、自動車専門誌が主宰するコンテストで表彰され、大学教授や専門家16人で構成された審査員から高い評価を受けました。

栃木の町工場の技術者が画期的な技術を開発したわけです。
さすがものづくり県とちぎの町工場です、とても誇りに思います。
このような町工場に後継者となる若者が入社して、次世代の技術者として引き継いで欲しいと、栃木県民として強く思います。ミュゼ 無料

ワンタンの皮はシュウマイの皮として使えます

今日作った料理は、シュウマイとアボカド、トマトのサラダです。
シュウマイは冷蔵庫の中にずっと入っていたワンタンの皮を使いましたが、シュウマイでも十分使えました。
具材は豚ひき肉とピーマン、玉ねぎです。
ピーマンはあまりシュウマイに入れるイメージはありませんが、入れてみると歯ごたえがよく、いいアクセントになっていました。
玉ねぎも粗みじん切りにしたので、サクサクとして美味しかったです。
蒸し器を使って蒸したので、香りがよく、ますます美味しく感じました。
しょうゆとお酢を付けていただきました。
ギョウザは時々包んでいますが、シュウマイはほぼ初めてで、難しく、包むのに時間がかかりました。
アボカドとトマトのサラダは、タレをシュウマイに合わせてごま油を入れて、中華風にしてみました。
これはこれで美味しかったです。
他にもスーパーで買った鯛のお刺身をおかずにしました。
最近魚を食べていなかったので、どうしても食べたくなって買ったものです。
今日も美味しい夕食で幸せでした。キレイモ 9500円 料