たわいもない普通の事で盛り上がる子供達に学ぶ事

子供の頃に流行った人生ゲーム。
大人になるにつれてだんだんとやらなくなってきたけど、最近になって子供達の間で流行っていて家でもよくやっています。
楽しそうにしていて、本気で悔しがったり本気で喜んだり飽きもせずに何度もやっている姿を見ていると心が和みます。
あわただしい毎日でらなにか刺激を求めてしまったり仕事での事をイライラして家庭に持って帰ってしまう事もありましたが、子供達のそういう姿を見ていると自然と笑顔になれるし、なんだか忘れていた大事な事に気付かされました。
大人からすると、何の変哲もない人生ゲームですが、それを楽しそうに何度も何度もやっている子供達。
ルールもなにも変わらないのに、何回もやってて、そこで勝った!負けた!と喜んだり悲しんだり怒ったり。
あぁ!そういう事なんだな!と。
なにか変化をしようとするんじゃなくて、今ある状況を楽しもうとする姿勢なんだな!と感じました。
子供は親を育てる!というけど本当なんだな!と改めて感じる事が出来ました。脱毛ラボ 店舗