体重計を買い替えたら楽にダイエットに成功しました

今まで使っていたのはアナログの体重だけがわかるシンプルな体重計だったのですが、体脂肪はもちろん体年齢など色々わかる高性能な物に買い替えました。いつも使っていたのはホームセンターで大体1000円くらいの物だったのですが、新しい物は約5000円。最近話題のウェル活を利用して実質無料で購入することができたんです。

早速使ってみたら、体年齢はまさかのダブルスコア。持病があるので健康とは言えないとはわかっていたものの、やっぱりダブルスコアとなるとちょっとショックですよね。体脂肪もかなり多かったですし。それでやっぱり気になってしまって、最近ちょこちょこ動くようになりました。体重だけだと太っているなぁとそのくらいしか思わずあまり気持ちも動かなかったのですが、色々わかるとやる気も出ます。

一人一人別に記録することができますので、最近は家族でレコーディングダイエットに挑戦中。体重計にデータが残るので書き忘れた時もすぐに確認できますし、本当に良いお買い物をしました。アイフル 審査 流れ

今年の箱根駅伝は青山学院大学が箱根駅伝で5連覇できるか否か

今年の箱根駅伝は青山学院大学が箱根駅伝で5連覇できるか否かが注目されたようです。

テレビで箱根駅伝が放送されている時だけ、普段は母校のことなど気にも留めないOB、OGの方々が、母校が箱根駅伝に出ていると応援してしまいたくなるようです。

私もかつて受験生ではなく、小学校の頃は箱根駅伝に出場するような大学に行きたいと思ったものです。

しかし、いざ自分が高校生になり、大学とは偏差値で輪切りにされて自分の偏差値によって大学を選ぶようになると途端に箱根駅伝に出場する大学は第一志望にできなくなったのです。

なぜならば、私は理系大学を目指していたのです。

もちろん、箱根駅伝の伝統校である中央大学も早稲田大学も明治大学も理系の学部もあります。しかし、私立大学なのです。

私の第一志望は国立ですので箱根駅伝に出ることができる大学に入ることは非常に困難でした。

結局、私はある地方の総合大学に進学したのですが、箱根駅伝は自分の出身校は出ることはありませんが、それでもなんとなく箱根駅伝をテレビで見てしまいます。https://www.suburbanexpress.co/yosan/